Dr. サカモトの筋肉に訊け

健康づくりのためには有酸素運動が最も重要です。 生活習慣病の予防 全身持久力の向上 などなど血管や心臓を元気にしてくれます。 もちろん、筋肉も強くしてくれるので、 介護予防にもなります。 「ジョギングなんかで介護予防できるのですか?」 と聞かれたことがあります。 要介護の方でジョギングをしている人を見たことがありません。...
By Dr. サカモト 基本歩くことは大事です。 歩けば消費量は上がります。 血糖値も下がります。 リラックス効果もあります。 人類歩くことは基本ですから! ただ、消費量が低いというのは事実です。 体重×距離×0.5=歩行の消費カロリー です。 50kgの人が1km歩けば 25kcalです。 積極的に体力上げたり、 体脂肪を燃やすにはちょっと物足りません。...
By Dr. サカモト 一般向けに筋トレの本がたくさん出版されています。 去年はスクワットだけでも3冊ほど見ました。 その中で気になることが! よく「10回×3セット」というのを見ます。 非常に重要です。 さすがに1セットだけでは楽すぎます。 私の入っているトレーニングの協会「NSCA」でも 筋肥大には10回前後で3〜4セットが記載されています。...
By Dr. サカモト 以前60kgの人が 「2km走ってもたった120キロカロリーなんですか?」 と言ってきました。 「おにぎり1個分じゃん!」 みたいな感じで言われました。。。 ちなみにランニングの消費量=体重×距離です。 私たちの体は減量するためにあるのではなく、 長い時間動くことができるようにデザインされています。 燃費が良いのです。...
By Dr. サカモト ストレッチは関節の動きを良くしたり、 筋肉の硬さを取り、 スムーズに動けるようにするために行います。 筋トレや有酸素運動で しっかりと体力を上げるためには その前後での準備体操が必要です。 その役割がストレッチです。 非常に大事なのですが、 たまにストレッチだけで終わる方がいます。 ストレッチも運動になってるよ!...
By Dr. サカモト もっとも人気のある質問がこれです。 「運動開始してから20分後から脂肪が燃えるんですよね?」 というものです。 これはご存知の方も多いと思いますが、 間違っています。 運動というのはマッチ棒に例えると分かりやすいです。 最初マッチの先に火を点けるとわずか数秒で消えます。 これがエネルギー代謝のスタート、つまりATPの分解です。...
By Dr. サカモト 走った場合のエネルギー消費量をご存知でしょうか? 早く走った方が良いとか。 腕はしっかりと振った方が良いとか。 いろいろ言われます。 しかし、単純です。 走った場合のエネルギー消費量は、 「体重×距離」 です。 私は体重が80kgあります。 3km走ったとします。 80×3=240kcalです。 めちゃめちゃ単純です。...
Dr.サカモトの筋肉に訊け! 薬は病気から回復させてくれる 科学に則った人間の知恵です。 例えば血圧を下げる薬は 血管の硬さを緩めてくれる作用があるものがあります。 硬さを緩めれば血圧は下がります。 ただし副作用もあります。 力が入りくくなったり、 筋肉の痙攣が起こりやすくなったり。 様々です。 運動も良い効果があります。 筋力を上げたり、...
By Dr. サカモト 未だによくある主張です。 「筋トレやったらムキムキになるから嫌だ」 というものです。 ムキムキの人の心理状態はすごいです。 その心理状態を教えましょう。 今日のトレーニングは胸と肩だな。どういじめてやろうかな。 トレーニング後には今日はホエイプロテインだ! 今日は仕事が忙しいが、このタイミングでサラダチキンを食べておこう。...
By Dr. サカモト 「10年前に比べて10kg太ったわ〜!」 という人がいます。 太ったということは、 摂取カロリー>消費カロリーで 収支バランスが黒字になっているからです。 現金なら嬉しいんですけどね〜!笑 経営も肥満も同じ原理です。 身体の黒字が肥満です。 それでは、10年で10kg太ったというこの方。 毎日何キロカロリーの黒字になっているのでしょうか?...

さらに表示する